全身脱毛 一日

一日で全身脱毛の施術は終わるのか?

レーザー脱毛や光脱毛による全身脱毛は全身を30から40ほどの部位に分け、順次処理をしていきます。
いったんコースが全終了してしまえば、何年もムダ毛の生えてこないきれいな状態を保てます。

 

可視光線を照射していくだけの簡単で手軽な作業のみで脱毛でき、施術時間も短いのが特徴です。
しかし、どこのサロンでも全身が1日ですむわけではありません。
サロンによって1日で処理してくれるところもあれば、月に2回通って全身照射というサロンもあります。
そのあたりは各脱毛サロンによって違います。

 

1日で終わらないひとつの理由として、熱を生じる処理のため、すべての部位をいっぺんに照射すると肌への負担が大きすぎることがあげられます。
そのため場所の離れた部位どうしをいくつかあわせてローテーションを組むのが通常です。

 

また毛には再生周期があります。
毛先が肌のうえに出ていないものは休眠期にあたりますが、この状態のムダ毛には光波が反応しないため、時期をおいて何回か通う必要があるからです。

 

レーザー脱毛の方が光脱毛より出力度数が高い分回数は少なめになる傾向がありますが、それでも再生周期上4回ほどは必須です。
また毛はその場で抜けるのではなく、数日たってから自然に抜け落ちていくのが普通です。