ワキ 脱毛 方法

ワキの脱毛方法や注意点について

自宅でシェーバーや毛抜きなどを使用して、脱毛処理を自分でするのは煩わしいものです。脱毛をした人の中には、自力でのムダ毛処理に行き詰まりを感じた方もいるようです。

 

ワキの脱毛はもっとも手軽に始められる脱毛ですが、どのような脱毛方法があるのでしょう?

 

電気脱毛

確実にワキの脱毛をしたいのであれば、おすすめなのは電気脱毛です。一本ずつ脱毛をするので、脱毛漏れがありませんが、時間や金額はかかります。痛みも程度や、脱毛後のお肌の状態については、施術実績の多く、技術のある施術者かどうかで違います。

 

レーザー脱毛

施術時間が短く早くワキ脱毛できるのはレーザー脱毛です。一度に何本も処理できて照射時間も短いので、施術時間は最も短くてすみます。毛周期があるので間隔をおいて休止期の毛根が活動再開するのを待って、何度かの脱毛を受けなればなりません。施術費用は電気脱毛より低価格ですが、実際の仕上がり具合は1人1人の体質に左右されます。

 

光脱毛

施術時間はレーザーより多少長くなりますが、1回あたりの施術時間は比較的短いワキの脱毛が光脱毛です。光脱毛は、エステでも受けられる脱毛であり、痛みもさほどではありません。現在、エステや美容クリニックで利用できるワキの脱毛のやり方はいくつもありますので、やりやすいものを選択するといいでしょう。

 

ワキの脱毛をする時の注意点とは?

格安価格のワキの脱毛のためにエステに来た客に、より高価な腕や足の脱毛をさせようとして、強引な勧誘をするサロンもあります。

 

脱毛効果を保つためにと称して、クリームやスキンケア商品を売りつけようとする店もあります。無闇に高価な商品を売りつけてくる場合もありますので、ノーという態度を示せるようにしましょう。

 

肌質によっては、脱毛で皮膚が黒ずむケースがあるといいます。脱毛によって負担がかかった皮膚の色素が沈着したものですが、しばらくすると目立たなくなります。

 

ワキの脱毛をしたところ、皮膚に黒い部分ができたために、かえってノースリーブが着れなくなったりもします。夏が来る前に行うのではなく、秋や冬からワキの脱毛をしてもいいのかもしれません。

 

最後に・・・

ワキの脱毛をすると煩わしいムダ毛処理から解放されるなど、さまざまなメリットがあります。リーズナブルな金額で脱毛が可能になったことで、希望する女性も増えています。脱毛に関わる技術は、ここ数年でかなり進歩しています。コストパフォーマンスも良くなっています。

 

まずは手軽なワキ脱毛からはじめて、エステやクリニックが自分に合っているかどうか、チェックしてみるのもいいかもしれませんね。